2014年4月18日金曜日

Arms & The Woman アームズ・アンド・ザ・ウーマン

ジャンル: オルタナティブ・ロック / インディーズ / ノイズポップ / ニューウェーヴ
国: ノルウェー
レーベル: Nocaez Records
日本語版HP・携帯サイト:  http:/artists.topmusic.jp/aatw

Arms & The Woman(アームズ・アンド・ザ・ウーマン)は2011年、ノルウェイのオスロで、ノイズポップバンドAmaleeの元メンバーAndreas Bade 、Casper Kvamme、Christian Volanにより結成。ボーカルを専攻した女性シンガーLinda Wik、ギタリストMorten Fabrin(オランダのサーフバンドThe Palermo Surf Experienceの元メンバー)とシンセ・ピアノ・ギター奏者Karl Erik Holum (別名Kao Eriki)を追加。

バンドのサウンドは、しっかりとしたベースライン、タイトなドラム、優雅にリバーブとディレイを使うギターが特徴。そこに女性シンガーLinda Wik(リンダ・ウィック)の独特で美しい歌声が際立ち、愛、満たされないティーンエージャーの夢、現代の問題点などを取り上げた共感できる歌詞を通し て、はっきりとしたメッセージを巧みに伝える。

暖かみと熱意をもって、隠れた意図や退廃的ないかさまのない音楽の世界へリスナーを導く。サウンドは単刀直入で率直。ニューウェーヴ・インディーズ 、オルタナティブ・ロック、ブルース、ポップのコンビネーションに時おりジャズも少し取り入れた、魅力的なメロディーを提供します。

ソウルフルで繊細なスタイルからハードなスタイルまで、変化に富んだArms & The Woman(アームズ・アンド・ザ・ウーマン)のコンサートは忘れられない経験となるでしょう。

2014年4月11日金曜日

Kreed N Deed クリード・エヌ・ディード

ジャンル: ラップ / ヒップホップ
国: USA
レーベル: Villain Records
日本語版HP・携帯サイトへ: http://artists.topmusic.jp/kreedndeed

Kreed N Deed (クリード・エヌ・ディード)はアメリカ、オクラホマ州のLawton(ロートン)出身ラップ/ヒップホップ・アーティスト。

10歳の時にオクラホマ州全域の教会やタレント・ショーで歌ったのが音楽キャリアの始まり。

高校卒業後、彼はラップに方向転換し、新しいジャンルでのキャリアを進み始める。

当初はSouthern Life Entertainment(サザン・ライフ・エンターテイメント)に所属、そして現在はVillain Records(ヴィレイン・レコード)の所属アーティストとして活躍し、音楽を広めてきた。

Twista、Lil Flip、Young Bleedなど様々な注目アーティストの前座として演奏してきた。

Dina Rayとコラボした最新シングルのレコーディングを終了したばかりで、間もなくリリース予定。

Kreed N Deed (クリード・エヌ・ディード)は、2014年第13回IMA(インディペンデント・ミュージック・アワード)で「ヒップホップ/ラップ ・ソング・オブ・ザ・イヤー」にノミネートされた。

現在、Universal Music Group ユニバーサル・ミュージック・グループ(配給契約)やWealth Nation Entertainment(ウェルス・ネーション・エ ンターテイメント)の創業者Robert Terrellと協力して活動中。



2014年3月27日木曜日

Freddie Fingerz フレディ・フィンガーズ

ジャンル: ヒップホップ / ラップ / RnB
国: USA  
日本語版HP・携帯サイトへ: http://artists.topmusic.jp/freddiefingerz

一部から音楽の天才とみなされているヒップホップ・R&BアーティストFreddie Fingerz (フレディ・フィンガーズ)に匹敵するような多才に恵まれた人物はそういない。

ヒップホップのアーティストおよびプロデューサーとしての活動を主とする一方で、R&B、ポップ、テクノ、ダブステップなど様々なジャンルの作曲も見事にこなす点が彼を際立たせる。

音楽制作だけでなく、ビデオ制作も得意とする。

毎日、学習に対する意欲と必要性が途絶えないおかげで、彼の技術は上昇するばかり。

音楽で何を達成したいですか?
「人生を変えるようなストーリーと音楽を作りたい。そして永久に影響を与えるような音楽を作り、人々の人生にポジティブな影響を与えたい。 私が死んだ後でも、私の音楽は永久に世界中で生き続けてほしい。」- Freddie Fingerz (フレディ・フィンガーズ)

一生に一度にはこのアーティストの音楽を聴くべきだ。

このヒップホップスターは、やっと世界の人々に知られるようになってきた。音楽が存在する限り、彼は決して忘れられることはないだろう。Freddie Fingerz(フレディ・フィンガーズ)は運命的な人物だ!