2019年3月18日月曜日

The SoapGirls ザ・ソープガールズ


新シングル「One Way Street」
(ワン・ウェイ・ストリート)をリリース!



 
The SoapGirls
ザ・ソープガールズ

忘れられないメロディーとキャッチーななコーラス、そしてエネルギッシュで激しい本格的なライブで、The SoapGirls(ザ・ソープガールズ)は高い評価を得ている。

2015年以来、世界中でライブ活動を続けてきた。フランス生まれの姉妹 Millie(ミリー)とMie(ミー)の大胆さは批評家を驚かせ、世界中の熱狂的なファンたちは"The SoapSuds"(ザ・ソープサドゥズ=せっけんの泡)と呼ばれている。イギリスとヨーロッパ中でバンドを追いかけるファンもいる。

The SoapGirls(ザ・ソープガールズ)自身が "Society's Rejects"(社会から拒絶された者)。

2018年に伝説的 Rebellion Festival(レベリオン・フェスティバル)や Camden Rocks Festival(カムデン・ロック・フェスティバル)など数多くのフェスで素晴らしいパフォーマンスを披露したたおかげで本格的なパンクロッカーとして認められた。2019年にはメインアクトとして招待されるようになった。

The SoapGirls(ザ・ソープガールズ)は社会から拒絶された者について中性的で大胆、かつ率直に作曲。




アルバム「Societys Rejects」(ソサエティズ・リジェクツ)をリリースしてから Classic Rock(クラシック・ロック)、The Mirror(デイリー・ミラー)、Vive Le Rock(ヴィヴ・ル・ロック)で特集された。最新2枚のシングルは、BBCラジオでオンエアされ、Planet Rock Radio(プラネット・ロック・ラジオ)など様々なラジオ局のプレイリストに追加された。


 

偏見や嫌悪感にあふれた人々に誠実さと誇りを持って立ち向かうThe SoapGirls(ザ・ソープガールズ)は、行く手を阻もうとする人々をものともせず、多くの困難を乗り越えてきた。

花火をふんだんに使った爽快なライブパフォーマンスで彼女たちは輝いて見える。すべてのライブは包括性と表現の自由をテーマとしている。音楽があらゆる人々のためであること、そしてだれもが自由に本来の自分でいられるべきだということを彼女たちはライブで表現したい。

クール、かつ魅惑的で催眠術にかかったような The SoapGirls(ザ・ソープガールズ)は南アフリカのケープタウンで8年間大道芸人をしてきた。街の人々が彼女たちを"The SoapGirls"(ザ・ソープガールズ)と呼ぶようになった。

「ずっと前からThe SoapGirls(ザ・ソープガールズ)として生きてきた。事情があって8、9歳の頃から9年間休むことなく毎日、街でせっけん(ソープ)を売ってライブをしていた。」

12~13歳の時にレコーディング活動を開始。その後、Universal Records(ユニバーサル・レコード)と契約を結びデビューアルバムをリリース。


リンク


ショップ・音楽配信


連絡

2019年2月28日木曜日

SUMMY (Summer Ferguson) サミー(サマー・ファーガソン)

SUMMY (Summer Ferguson) 
サミー(サマー・ファーガソン)

SUMMY(サミー)[本名:Summer Ferguson(サマー・ファーガソン)]はアメリカ、アリゾナ州のメサ(Mesa)出身、女性シンガーソングライター。

幼い頃から音楽への情熱を持っていたSUMMY(サミー)は、15歳の時に歌手の道を志すためロサンゼルスへ移動。

彼女は、YouTubeやInstagramからの収入(そして父親の財政支援)で生活しながら忠実なファンを集めることによって、忠実なファン基盤を築きあげた。

現在、SUMMY(サミー)は2019年中にリリース予定の新曲にとりかかっている。



2018年、人間関係での不信やコントロール問題を取り上げたデビューシングル「SUS」(サッス)をリリース。「SUS」は"Suspicious"(疑わしい)の省略で、魅惑的なサウンドとSUMMY(サミー)の強く美しい歌声を特徴とする。「SUS」の音楽配信やビデオの再生数は100万回突破。





2019年2月にうまくいかない人間関係の不安定な状態を描いたセカンドシングル「Modern Art」(モダン・アート)をリリース。「Modern Art」は催眠術のような音楽。この曲もSUMMY(サミー)の強く美しい歌声を特徴とし、ファンから高い評価を受ける。






リンク

2019年2月8日金曜日

Psychedelicdonny サイケデリックドニ―

Psychedelicdonny
サイケデリックドニ―

DJ・プロデューサー Psychedelicdonny(サイケデリックドニ―)は新シングル「Trafficalsounds」(トラフィカルサウンズ=トラフィックの音)を2019年2月8日にリリース!



試聴・ダウンロード・詳細情報などは日本語版HPへ


Psychedelicdonny(サイケデリックドニ―)はオランダ出身のDJ・プロデューサー。彼はテクノと サイケデリックトランスの音楽を演奏するのが大好き。


 
 
 

2019年2月5日火曜日

Miss Tun Pickney ミス・トゥン・ピックニー


 Miss Tun Pickney
ミス・トゥン・ピックニー

イギリス出身、レゲエのアーティスト・プロデューサー・作曲家、そしてレーベル Dingazz Music(ディンガズ・ミュージック)の設立者 Miss Tun Pickney(ミス・トゥン・ピックニー)は新シングル「Every Decision」(エヴリ・デシジョン)をリリース!

PVビデオ:https://youtu.be/CBT7sBItpko







Miss Tun Pickney(ミス・トゥン・ピックニー)は、伝統的なレゲエ曲のカバーや再リリースではなく、新しいレゲエの音楽を作り出すことを目指す。

初めて結成したレゲエバンド The Instigators(ザ・インスティゲーターズ)の頃から現在までにレゲエ界で培った知識と経験を駆使して作曲とプロデュースを手掛ける。

Bob Marley(ボブ・マーリー)と Sly & Robbie(スライ&ロビー)の影響を受けた。特に、早い段階で Sly & Robbie(スライ&ロビー)から独自のサウンドを見つけてプロデュースする、という教訓を得た。

最初のバンド解散時に一時期音楽界から遠のいたが、音楽のアイディアと曲が頭に残っていて、やり残したことがあると気づいた。

そのため、自分のレーベル Dingazz Music(ディンガズ・ミュージック)を設立して、複数のシングルとダブのミニアルバムをリリース。

Miss Tun Pickney(ミス・トゥン・ピックニー)は、自分の音楽アイディアすべてを実現させるまで、作曲とプロデュースを続け、新進気鋭とベテラン両方の歌手たちとコラボしていく。レゲエの偉人を基礎に置いて、そこからレゲエの限界を押し上げていく。
 
リンク

ショップ・音楽配信

連絡

2019年1月11日金曜日

R Jay アールジェイ

R Jay アールジェイ

R Jay(アールジェイ)は1992年に生まれてから、彼は音楽と共に生きてきた。歌手兼ギタリストであるコンゴ人の父親が彼の音楽才能に影響を与えたのは言うまでもない。

いつもやる気満々だった彼は6才で歌とギターを始めた。感心した父親は、彼に音楽活動を続けるよう励ました。

10才でタレントショーに参加し、彼の才能をより多くの人々に紹介した。

現在27歳、ヨーロッパ中の数多くのアーティストのためにソングライターとプロデューサーとして活躍。

歌声、ステージプレゼンス、魅力。そのすべてを彼は備えている。



シングル「One Day At A time」(ワン・デイ・アット・ア・タイム)は「その日その日を精一杯生きる」というメッセージを伝える。人生はとても短くあっという間に終わってしまうから、大切にしなければなりません。あくせくせずに、身近な物の美しさに目を止めよう。

ゆっくりくつろぎながら、R Jay(アールジェイ)のスムーズなサウンドを楽しんでくだい。


リンク

ショップ・音楽配信

連絡

2019年1月5日土曜日

Twin Sages ツイン・セージェス


Twin Sages
ツイン・セージェス

Twin Sages(ツイン・セージェス)はアメリカ、ロサンゼルス出身のハードロック/ヘヴィーメタルバンド

双子の兄弟 Max(マックス)と Andy Mueller(アンディー・ミューラー)はギターとボーカル担当。ドラムは元 Billy Gibbons(ZZ TOPのギタリスト、ビリー・ギボンズのソロバンド)の女性ドラマー Sozo Diamond(ソーゾー・ダイアモンド)。



初ビデオ「Your World Is Not For Me」(ユア・ワールド・イズ・ノット・フォー・ミー)は2018年12月14日にYouTubeで公開。それ以来、YouTubeでの動画再生数は11万5千回を超え、Facebookでは18万人以上のフォロワーを集めた(2019年1月2日現在)。



彼らは Metallica(メタリカ)、Dream Theater(ドリーム・シアター)、Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン)、Porcupine Tree(ポーキュパイン・トゥリー)など様々なバンドの影響を受けた。


 
新アルバム「Black Scribbles on a Piece of Paper」は日本で発売中!試聴・動画・写真などは日本語版HPへ http://topmusic.jp/artist.php?products_id=2197


リンク


ショップ・音楽配信